スポンサーリンク

プロフィール/Profile

Kanについて/About Kan

大学在学中にカナダへ留学。大学卒業後はイギリスへ渡り、大学院でジェンダー・セクシュアリティの修士号取得。日本帰国後は化粧品会社に入社し、マーケティング業務を担当。2019年にNetflixの番組『クィア・アイ in Japan!』エピソード2 に主人公として出演。性的マイノリティ当事者として、自分らしさやセクシュアリティについてSNSでの発信や企業・学校での講演を行う。2020年には「REING」のジェンダーニュートラルアンダーウェアのモデル、ジュエリーブランド「Hirotaka」のモデルをつとめる。2021年7月にイギリスへ移住、結婚。現在は夫のTomとロンドンに在住。

講演や仕事などのご依頼は、こちらまでお願いします。kankanyonce@gmail.com

I studied abroad in Canada while I was an undergraduate. After graduating from university, I studied gender and sexuality at graduate school in the UK. After returning to Japan, I started working for a cosmetics company in marketing. I appeared on Netflix Queer Eye: We’re in Japan! Ep. 2 as a hero in 2019. I consider myself a queer person and an activist for people alike in my community, and I actively talk on social media, organize speeches, and give lectures about sexuality and being your true self at companies and schools. I also modeled for REING for gender-neutral underwear, and for Hirotaka, a jewelry brand. I moved to the UK in July 2021, got married, and currently live in London with my husband, Tom. Please send me an email for inquiries about speeches, lectures, and projects: kankanyonce@gmail.com.

メディア/Media

2019

2020

2021

講演・トーク/Lectures & Talks

2014〜2016年 

  • 大学にて自身の経験をふまえた性的マイノリティについての出張講義(計14回)

2015年

  • 高校にて自身の経験をふまえた性的マイノリティについての出張講義(計2回)

2016年

  • 在日米国大使館にてディスカッションイベント「LGBT への「知らない」が生む違和感への対処法を考えよう」を企画・運営・スピーチ June 17

2020年

2021

スポンサーリンク
Kan in the Making
タイトルとURLをコピーしました