スポンサーリンク

クリスマスをトムの実家で過ごしたよ!/I spent Christmas at Tom’s parents’ place

christmas 日常/Daily Life

電車でトムの実家へ/To Tom’s parents’ place by train

23日の夜から27日までクリスマスをトムの家族と過ごすため、ノーフォークにあるトムの実家に帰っていました。トムの実家がどんな場所にあるかは、11月に書いたこちらのブログを読んで頂けると嬉しいです。

I stayed at Tom’s parents’ place in Norfolk to spend Christmas with them between the 23rd and 27th. Please read the blog entry below I wrote in November for the details about Tom’s hometown.

23日は夕方に仕事を一度中断して電車に乗って実家に向かいました。電車の中で仕事の続きをしました。トムは、20日から先に実家に帰っていました。

I stopped working once and headed to Tom’s parents’ place by train on the evening of 23rd. I restarted working on the train. Tom had been already staying at his parents’ place since the 20th.

実家の最寄駅に着くとトムの親が車で迎えにきてくれました。実家に着いたのは、夜8時ごろ。夜ご飯をつくって待っていてくれました。お酒も頂いちゃいました。

Tom’s father picked me up at the train station closest to their place. I arrived at their place around 8 pm. I had dinner and drinks.



クリスマスイブは在宅勤務/Worked on Christmas Eve

翌日は24日は、トムとトムの家族がクリスマスの準備をする中、僕は在宅勤務をしました。トムの家族にとってクリスマスやその前後は大切なお休み。みんなにとってはお休みするのが当たり前のようで、働く僕を「えらい、えらい」と褒めてくれて嬉しかったです笑。仕事は、多くの人がお休みを取っていたため、やりたいことに時間が確保でき、捗りました。

I worked from home while Tom and Tom’s family were preparing for Christmas on 24th. Since the Christmas holidays are important to them, I was happy everyone praised me for working. I could make so much progress on my work because most of the people are on holiday and I could secure time for myself.

work-from-home

お仕事が終わると、トムのお父さんが洋梨のカクテルをつくってくれました。その後、みんなで近所のレストランに行き夜ご飯を食べました。

When I finished working, Tom’s father made pear cocktails for us. After drinking the cocktail, we went to a pub for dinner.

pear-cocktail

ディナーのカルチャーショック/Culture shock about dinner

クリスマス当日は、トムのお母さんがクリスマスディナーをつくってくれました。ちょっとここでカルチャーショックいいですか?日本語でクリスマスディナーって聞くと夜ご飯のことだと思いますよね?イギリスでは一日でメインになるご飯のことをディナーと言うんです。ケンブリッジ英語辞典にも書いてあります…

Tom’s mother cooked Christmas dinner on Christmas day. When you hear Christmas dinner in Japan. I’m sure you assume it’s a meal you have in the evening. As the Cambridge dictionary writes, the main meal of the day is called dinner in the UK.

ケンブリッジ英語辞典/Cambridge English Dictionary

なのでイギリスのクリスマスディナーは、必ずしも夜に食べるものではないんです。ウィキペディアによるとイギリスでは午後1時から4時の間に食べることが多いようです。トムの実家では、だいたいいつも午後2時ごろにディナーを食べます。ディナーと聞いて「夜ご飯ね」と思い朝ごはんをたくさん食べたり、お昼ご飯を食べてしまうと、びっくりすることになります笑。

Therefore, people in the UK necessarily eat Christmas dinner in the evening. According to Wikipedia, people in the UK often eat Christmas dinner between 1 pm and 4 pm. At Tom’s parents’ place, we usually have Christmas dinner around 2 pm. So you should never assume dinner is a meal you have in the evening in the UK…

クリスマスディナーはターキー、カリカリベーコン、芽キャベツ、にんじん、じゃがいも、ピッグスインブランケットと呼ばれるベーコンを巻いたソーセージにグレービーソースをたっぷりかけて頂きました。

I had turkey, crunchy bacon, Brussel sprouts, carrots, potatoes, and pigs in blankets (sausages wrapped in bacon) with lots of gravy sauce.

christmas-dinner

ディナーの後に、みんなでプレゼントを開けました。僕はトムやトムの家族からお化粧品や入浴剤、猫のカレンダー、チョコレート、クラッシックコンサートのチケットなどを頂きました。僕とトムはクリスマスプレゼントの予算を大体50ポンド (7500円)決めていて、かつ欲しいものを指定します笑。僕は今年はクラッシックコンサートのチケットを指定しました。トムには、指定された劇のチケットをあげました。

We opened Christmas gifts after dinner. I received cosmetics, bath bombs, a cats calendar, chocolate, and concert tickets for a classical concert. Tom and I set a budget for Christmas gifts as £50, and tell each other what exactly we would like to receive. I chose tickets for a classical concert. Tom chose tickets for a play.



トムのお兄さん家族も合流/Tom’s brother’s family joined us

翌日26日には、トムのお兄さん家族が合流。2歳の甥っ子と0歳の姪っ子と遊びました。2歳の甥っ子はたくさん話すようになって、僕の名前も呼んでくれました。2人ともとっても可愛いです。ところで、甥っ子や姪っ子のジェンダーニュートラルな呼び方ってないのかな?いとこみたいにジェンダーニュートラルな呼び方があってもいいのになと思いました。親戚だとちょっと意味が広すぎてどの親戚ってなりそうよね。調べてみると英語にはニブリングという言葉があるようですが、あまり浸透している印象はないです。

Tom’s brother’s family joined us on the 26th. I played with my 2-year-old nephew and 0-year-old niece. My nephew spoke a lot and even called my name. They were so cute. I wonder if there is any gender-neutral term for nephews and nieces just as cousins. It feels too broad and odd to call them relatives. As I googled, I found “nibling” as a gender-neutral term for nephews and nieces. I don’t think the word is common yet.

26日も27日も食べて食べて飲んで食べて飲んで食べました。27日午後に電車に乗り、夜ロンドンに帰ってきました。

I kept eating and drinking on the 26th and 27th. Tom and I came back to London on the evening of 27th by train.

ロンドンに帰ってきて28日はお休み、今日と明日は働くのですが、イギリスのクリスマス後の「2021年が終わった感」がすごくて、一足先に心が2022年に突入しています…イギリスのクリスマスが日本のお正月だとすると、クリスマスプレゼントがお年玉。クリスマスディナーがおせち料理でボクシングデーセールが初売りと完全に一致するんです。心が2022年に突入していても無理ないかもしれないです。

28th was a holiday. I worked today and will work tomorrow. After Christmas in the UK, it feels like it’s already 2022 to me. It makes total sense when I think Christmas in the UK is the New Year in Japan. Christmas gifts are the New Year’s money. Christmas dinner is Osechi, New Year’s traditional dish. Boxing Day sale is New Year’s sales in Japan. I have no doubt I already feel like I’m in 2022.

昨年は、日本からイギリスへ渡航できなかったためクリスマスをトムの家族と過ごすことができませんでした。今年は2年ぶりにみんなでクリスマスを過ごすことができてよかったです。

Since I could not visit the UK from Japan last Christmas, I couldn’t spend it with Tom and his family. I am happy I could spend Christmas altogether this year.

タイトルとURLをコピーしました